TITLE:2010年7月25日(日)開催「Haus of Piano」スターターは渡邊琢磨×千住宗臣の注目新ユニット!!

burning_surf_shop

いよいよ3組目の発表ですが、イベントでは最初の登場(予定)になります。

COMBOPIANO(コンボピアノ)、またソロ名義で、キップ・ハンラハン、デヴィッド・シルビアン他世界的アーティストと渡り合ってきた手練のキーボード/ピアニスト・渡邊琢磨と、BOREDOMSを経て山本精一率いるPARAやウリチパン郡で活躍する気鋭ドラマー・千住宗臣の2人によるユニット、その名も「Burning Surf Shop」。

夏の夜の華やかな競演、その幕開けに相応しい熱いライブになりそうです!

◆profile of: Burning Surf Shop/渡邊琢磨×千住宗臣
渡邊琢磨(ex. COMBOPIANO)と、千住宗臣(ex .Boredoms PARA)が、独自のハードコアパンクを昇華させる為に結成した、爆裂バンド。今秋、1stアルバムと、Hair Stylistics aka 中原昌也とのコラボ盤を同時リリース予定。

渡邊琢磨 公式サイト
千住宗臣 公式サイト

※「Haus of Piano #2 ~Play It Again~」チケットは6月1日よりローソンチケット他で発売

カテゴリー: Event info — admin 5:32 PM  コメント (60)

TITLE:2010年7月25日(日)開催「Haus of Piano」に、阿部海太郎の出演が決定しました。

umitaro_abe

お待たせしました!7月25日開催の「Haus of Piano」第2回イベントの続報です。

イベント・タイトルは「Haus of Piano #2 ~Play It Again~」に決定。

そして注目の参加アーティスト2組目は「阿部海太郎」です。

劇場をテーマにしたファッションブランド、シアタープロダクツの音楽を初期より手掛け、近年は蜷川幸雄のシェイクスピア作品や映画「ホノカアボーイ」サントラ等、多方面で活躍する、今が旬の才人。

ちなみに第1回の「Haus of Piano」に登場したトウヤマタケオ、生駒祐子/mama!milkとも、無声映画に音楽をつけるイベント等で競演するなど、交流を深めています。

まさに現在注目度大のコンポーザー&パフォーマーである阿部海太郎が、今回の「Haus of Piano」にどんな素敵な色を添えてくれるか、いまから楽しみですね!

(★その他の出演者も追って発表します。乞うご期待ください!)

◆profile of: 阿部海太郎
1978年生まれ。音楽家、作曲家。自作をピアノやヴァイオリン、パンデイロ等、様々な楽器で演奏する。東京藝術大学と同大学院、パリ第八大学第三過程にて音楽思想史を研究しながら、並行して実験映画や舞台などへの音楽制作を行う。作曲は独学。帰国後、シアタープロダクツのファッションショーや、D-BROSの映像作品の音楽を制作。07年に1stアルバム『パリ・フィーユ・デュ・カルヴェール通り6番地』を、08年に2ndアルバム『SOUNDTRACK FOR D-BROS』を発表した。コンサート活動の他、サウンドトラックの分野でも活動の幅を広げており、これまでに蜷川幸雄演出のシェイクスピア作品(『リア王』『から騒ぎ』『冬物語』『ヘンリー6世』)、映画『ホノカアボーイ』、花王ソフィーナ・ボーテのCF音楽などを手がけている。

⇒ 阿部海太郎(シアタームジカ)公式サイト

※「Haus of Piano #2 ~Play It Again~」チケットは6月1日よりローソンチケット他で発売

カテゴリー: Event info — admin 10:41 AM  コメント (82)

TITLE:ARAKI Shin ライブ@大倉山記念館 予約受付中

2010年7月10日(土)に、ARAKI Shinのライブが行われます。1932年に建てられ、横浜市指定有形文化財にも指定されている名建築・大倉山記念館の佇まいの中で、舞踏家・相良ゆみ、写真家・喜多村みか とのコラボレーション!

※この公演の予約を受け付けます。
下記リンクよりメールソフトを開き、タイトルに「ARAKI Shinライブ申し込み」
本文に「代表者のお名前・チケット枚数・携帯メールアドレスまたは携帯電話番号」をご記入の上、お申込みください。

※お申し込み後24時間以内にRONDADEより確認メールが届かない場合は、まことにお手数ですが再度お願いします。
※スパム防止のためリンク先メールアドレスは暗号化されています。メールソフト起動がうまくいかない場合は、お手数ですが次のアドレスを直接入力の上、お送りください。
reserv_addr

=============
live : ARAKI Shin
dance : SAGARA Yumi
photo: KITAMURA Mika
=============
会場:大倉山記念館
横浜市港北区大倉山二丁目10番1号
(東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分)
日時:2010年7月10日(土)18:30open / 19:00start
料金:¥2,000

カテゴリー: Event info — admin 1:31 PM  コメント (70)

TITLE:images of piano #8

カテゴリー: Images of Piano — admin 11:17 PM  コメント (80)

TITLE:2010年7月25日(日)開催「Haus of Piano」に、いま最注目の女性アーティスト・世武裕子の出演が決定!

hiroko_sebu

渡仏中にガブリエル・ヤレドら映画音楽の大家からその作曲能力を高く評価され、帰国後はMy Spaceを通じて出会った“くるり”の8thアルバム『魂のゆくえ』とその後のライブツアーにキーボード&コーラスとして参加するなど知名度を高めてきた、いま注目のアーティスト・世武裕子。『くるり鶏びゅ~と』では、松任谷由実・奥田民生・木村カエラらのビッグネームが名を連ねる中、名曲「東京」を手掛け、公式レコーディングとしては初めて、その清々しい歌声を本格的に披露しました。

今年3月にリリースされたばかりの2ndソロ・アルバム『リリー』は、ピアノトリオ編成でボーカル面に力を入れたセルフ・プロデュースの力作。女性シンガーソングライターの先駆者である、あの矢野顕子からも「もうすでに、次回作が楽しみでしょうがありません。」と熱いエールを贈られています。

「ピアノ」をテーマにした「Haus of Piano」は、そんな世武裕子の世界観をより身近に感じられるプレミアム・イベントになる予感です!
(★その他の出演者も追って順次発表します。乞うご期待ください!)

lili◆profile of : 世武裕子
滋賀生まれ、京都育ち。5歳で初めて曲を書く。2002年、音楽を学ぶためにフランスに渡る。パリ・エコールノルマル音楽院映画音楽作曲科へ入学。在学中、1996年公開アカデミー賞受賞作品「イングリッシュ・ペイシェント」のスコアを手掛けたことで有名な作曲家ガブリエル・ヤレド、ジャン=リュック・ゴダール監督「気狂いピエロ」を手掛けた作曲家アントワーヌ・ドュアメルと知り合い、その作曲能力に賞賛を得る。渡仏中にはモロッコ、アイルランドにも数週間渡り、民族音楽を学んだ。05年、同校を首席で卒業、活動拠点を東京へと移し、作曲活動を開始。 08年、デビューアルバムとなる『おうちはどこ?』をNMRよりタワーレコード限定でリリース。09年、くるり8th Album『魂のゆくえ』や全国ツアーに、鍵盤/コーラスとして帯同。 10月に発売した、『くるり鶏びゅ~と』に参加。10年3月、ボーカル曲をメインとしたアルバム『リリー』を発表。

Hiroko Sebu Official Web Site

カテゴリー: Event info — admin 5:30 PM  コメント (74)